ペットロス克服法

 

ペットロスの対処方法

花1

愛犬や愛猫などの最愛のペットを喪ったとき、ペットロスの対処方法、克服方法として、具体的にどのようなことことをしたらいいのか、悲しくて苦しくてどうしたらいいのかわからない、何も考えることができないときは、1つずつできることを試してみてください。

続きはこちら

ペットロス克服には何が必要か

猫1

いつの時代においても、どこの国においても、生活を共にし、時間と空間を共有した友である愛犬や愛猫などの最愛のペット、コンパニオン・アニマルを喪うことは、飼い主さんにとって本当にとても辛いことなのです。

続きはこちら

交通事故や家庭内事故によるペットロスを克服する

泣く7

交通事故や家庭内事故などで愛犬や愛猫などのペットを喪うと、予期せぬ別れが目の前に突き付けられるので、あまりにもショックで現実を疑うことでしょう。

続きはこちら

ペットの行方不明によるペットロスを克服

迷子

特に家と猫の場合、家と外を自由に行き来している子が多いので、行方不明になることが多いのですが、室内飼いにしている猫でも、ちょっと目を離したすきに外に飛び出てしまって迷子になり、そのまま行方不明になってしまうことがあります。

続きはこちら

自分の考えから自由になる方法

男性

私の叔父は奥さんをガンで亡くし、そのあとすぐに可愛がっていた愛犬のアメリカン・コッカー・スパニエルのジャクソンも亡くなりました。その喪失感からペットロスとうつ病にとても苦しんでいました。

続きはこちら

リラックスタイムをつくってペットロスを克服する

リラックス1

愛犬や愛猫を喪った悲しみや寂しさを打ち消すために、いろいろと努力はしてきたけれど、やればやるほど心が苦しくなる、と症状はペットロスの方にとって必ずといってもいいほど通る道かもしれません。

続きはこちら

思いきり涙を流してペットロスの気分をスッキリさせる

泣く8

人間は涙を流します。目を保護するため、ゴミが入ったときに異物を流すため、そして、悲しいとき、嬉しいとき、感動したときなどに涙を流して「泣く」のです。この中で、気分をスッキリさせてくれる涙が、嬉しいときや感動したときに流す涙です。

続きはこちら

ペットロスを隠していて辛い思いをしている方へ

悩む26

愛犬や愛猫などの最愛のペットを亡くし、ペットロスに悩んでいる飼い主さんの中で、ペットロスのことを「人に知られたくない」と思っている方はいらっしゃいませんか?本当は辛いのに必死に隠してしまう方も少なくありません。

続きはこちら

ペットロスから立ち直るための生活習慣

リラックス

ペットロスには、無理なライフスタイルや生活リズムの影響が大きいともいわれています。日常の生活リズムを見直して、ペットロスから立ち直る道を歩んでいきましょう。

続きはこちら

ペットロスに困ったら相談窓口へ相談しよう

話す

ペットロスに悩み、家族だけで対応するのが困難なときや、どこでそんな治療を受ければいいのかわからないときなどは、各種の相談窓口を利用しましょう。

続きはこちら

ペットロスを受け入れることがペットへの本当の感謝

愛犬

「ありがたい」を漢字にすると「有り難い」となります。これを訳すと、「有ることが難しい」となります。つまり、「滅多にない」「貴重」という状態を表しています。

続きはこちら

人と寄り添うことでペットロスから抜け出せる

ペットロス

誰かに気持ちを伝えられるということは、心の健康にとってとても大切です。愛犬や愛猫などの最愛のペットを亡くし、悲しくて辛くて寂しくて、ペットロスになってしまったときも同じです。

続きはこちら

ペットロス克服には他者の良い刺激も悪い刺激も必要

話す1

生きているかぎり人間は他者と関わり続けます。他人からの良い刺激も、悪い刺激も、自己の成長のためには絶対に必要だからです。これはペットロスも同じです。

続きはこちら

ペットロスで感情的になり後悔してしまう

辛い10

突然ですが、あなたは普段、自分自身に寛容ですか?それとも許せない思いが強いですか?ペットロスになり、心が不安定になってしまい、ミスをしたり迷惑をかけたり、感情的になりすぎて後悔したり、ということがあったりはしませんか?

続きはこちら

得意なことに熱中してペットロスを克服する

料理

「愛犬(愛猫)がいない寂しさで夜も眠れない」「愛犬と散歩した道を通ると思い出して悲しくなる」など、こんなとき、心は不安で覆われていて、希望が見えなくなってしまいます。そんなときは、自分の得意なことをする時間を増やすのがペットロス克服に効果的です。

続きはこちら

夢を持つことでペットロスを克服する

空

夢を持つと、心の中には急速にプラスの感情が増えてきます。そのため、夢を持っている人は日常生活の中で嫌なことがあったり、ペットロスのような悲しみから生まれた不安を感じることがあったとしても、マイナスの感情が大きくなることがありません。

続きはこちら

寝不足はペットロスの症状を悪化させる

落ち込む4

皆さんは、愛犬や愛猫などの最愛のペットを亡くし、喪失感からペットロスになり、寂しさや苦しみ、不安を感じているとき、どうしていますか?1人で考え込んだり、友達や頼れる人に会ったり、電話やメールなどの通信手段を使って相談するというのが一般的かと思います。

続きはこちら

ペットロスの症状は自然と消えていく

女性8

一般的に、身体にあらわれる症状は、即「悪いもの」として捉える傾向があります。そして、その症状を何とかして止めようとします。

続きはこちら

ペットロスは助けを求めることが大切

握手

長男・長女でしっかり者、いつも周りから「良い子」「優等生」と言われてきた方が、周りを気にして、周りから求められると応えてしまうのですが、自分からは人に頼ることができない、というのは少なくありません。

続きはこちら

言葉をプラスにしてペットロスを克服する

笑顔2

日本には「言霊」という言葉があります。言葉にはある種のパワーが宿っていて、口に出して言うと、それが現実にもとなってしまうというものです。

続きはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ