リラックスタイムをつくってペットロスを克服する

リラックス1

愛犬や愛猫を喪った悲しみや寂しさを打ち消すために、いろいろと努力はしてきたけれど、やればやるほど心が苦しくなる、と症状はペットロスの方にとって必ずといってもいいほど通る道かもしれません。


スポンサードリンク

真のリラックスを得る時間をつくる

愛犬や愛猫を想い、心が苦しいときは「不安な気持ちから逃れよう」という意識を捨てて、「思い切りリラックスしよう」と考えてみるように心掛けてみてください。

「悲しくて、寂しく、苦しくて、リラックスなんてできない」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、リラックスすることで気持ちを楽にすると、その時間だけでも悩みや苦しみがなくなるのです。

では、実際リラックスするためにはどうしたらいいのでしょうか。それには、まずリラックスするための時間をつくることが先決です。

心の底から落ち着くことができないと、真のリラックスは得にくいので、一人の時間を確保するのがベストだと思います。

身を清めて心も身体もリラックスさせる

手軽にできるリラックス法は、私たちに本人が昔から愛してやまぬ「お風呂」です。お風呂といってもシャワーだけではリラックスタイムにはなりません。

ゆっくりバスタブに浸かって心身の疲れをとりましょう。日本では、昔から「身を清める」といって、浄化の目的でお風呂に入る習慣がありました。

ネガティブなエネルギーを洗い流すつもりで、ゆったりと湯船につかりましょう。入浴剤をいれると身体もポカポカと温まります。

香りで癒すアロマキャンドルなども準備すると、さらにリラックスできると思います。アロマテラピーは直接香りをかぐだけでも心が落ち着きますし、アロマオイルをお風呂に入れても効果があります。

また、それぞれ薬効があるので、そのときの気分によってすきなアロマを選んでください。時間がない方は、音楽を聴きながら瞑想するだけでも心が落ち着くと思います。

リラックスすることで、プラスのエネルギーが復活すれば、愛犬や愛猫を喪った悲しみや寂しさからくる不安な気持ちは徐々に減っていくことでしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ