得意なことに熱中してペットロスを克服する

料理

「愛犬(愛猫)がいない寂しさで夜も眠れない」「愛犬と散歩した道を通ると思い出して悲しくなる」など、こんなとき、心は不安で覆われていて、希望が見えなくなってしまいます。そんなときは、自分の得意なことをする時間を増やすのがペットロス克服に効果的です。


スポンサードリンク

ペットロスの気持ちを切り替える習慣を身につける

得意なことは人それぞれですが、例えば、「料理やお菓子を作り始めると、楽しくてのめり込む」「趣味で始めた写真が人に褒められ、カメラが大好きになった」「絵を描くと周囲から褒められる」

など、純粋な気持ちで熱中できること、人より少し上手にできること、普通にやっているだけなのに人から称賛の声をもらえるものがるなら、それはあなたの得意なことといえます。

愛犬や愛猫などの最愛のペットを喪い、悲しみや苦しみで何もしないでいると、どんどん不安になるものです。

大きな不安に襲われてしまいそうになったら、できるだけ早いうちに何か自分の得意なことをして、気持ちを切り替えるようにしましょう。

得意なことができると、「できた!」という達成感が生まれます。そして、その達成感を積み重ねていくと、心の中に自信が湧いてきて、マイナスの感情を遠ざけてくれます。

人と比較しないで自分が得意なことを伸ばす

「私には得意なことなんて何もない」という人もいらっしゃるかもしれませんが、どんなささいなことでもかまいません。

人と比較しないで、ただ自分の得意なことを伸ばしていきましょう。そして、得意なことが見つかったら、その先に少し大きな目標を立ててみてください。

「今度、豪華な料理を作って、友人を呼んでホームパーティーをしよう」「今度、撮りだめした写真を皆に見せよう」など、そんな予定を立てるだけでも、心はプラスのエネルギーが増え、ペットロスも克服の道を歩んでいくことでしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ